ダイエット痩せる食べ方

免疫力が上がる食材でダイエット効果!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
img_4061

こんにちは!
ダイエットDNA遺伝子トレーナーのChisaですo(^▽^)o

11月に入り寒いなぁと感じる日が増えてきましたね。
冬は空気も乾燥し
風邪やインフルエンザが流行る時期でもあります。


今日は、これから暫く続くこの季節を

健康に乗り切る為の


「免疫力」を高める工夫

 

をお伝えしていきますね!
そしてなんとこの「免疫力」を高めることは


『ダイエットや美容にも効果的!』なので

こりゃぁ〜〜見逃せないですねっ!!

【免疫力】とはなんだろう!?

雑誌やテレビでよく耳にするようになりましたが、そもそも「免疫」とは何なのか!?
身体の中でどんな役割を担っているのか、ご存知ですか?

 

免疫力とはウイルスや病気など
身体の健康を脅かすものから 


「からだを守る力」のことを言いますよ(o^^o)

 

空気中には実は目に見えないウイルスやカビなどが、たくさん存在しているのは周知の事実ですね。


しかし

生活の中でそれらを吸い込んでもすぐに病気にならないのは


『身体の中にこの免疫力が備わっている』からなのです!


免疫さんありがとうぅぅぅぅぅo(≧▽≦)o 

 

外から侵入した細菌などのウイルスと自分の身体の細胞を見分けて
悪いものと戦うのがこの「免疫力」です。

また、ガン細胞など体内で悪いものに変わってしまった自分の細胞と戦う役割も担っています。


素晴らしい戦士(((o(*゚▽゚*)o)))
王子のようだわ♡

【免疫力】を高めるメリット

img_4059

免疫力を高めるメリットはたくさんありますが、主なものをあげます。

 

①風邪やインフルエンザなどの外敵から身を守る

②体内で生まれてしまったガン細胞と戦う

(実はガン細胞などの悪い細胞は毎日体に生まれているのですが、免疫力が備わっていれば悪い細胞だけを攻撃して退治してくれるので、ガンにかからないのです)

③アレルギーや花粉症の予防&緩和が期待できる

④血行が改善して新陳代謝が促進されることにより、体内の老廃物が排出され細胞が再生され、アンチエイジングにつながる

⑤風邪などの体調不良になっても回復が早い

⑥心臓病、脳卒中、動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病の予防や改善が見込める

 

これだけ見ても【免疫力】を高める事が健康な生活を送る上で必要不可欠なのは


もう一目瞭然ですね!

 

これから迎える寒い冬は空気が乾燥して喉や鼻の粘膜までもが乾燥しやすいため、ウイルスが増える条件が揃っています。


こりゃぁ〜
ウイルスくんが喜びますわ〜(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

img_4060


たかが風邪と侮るなかれ
風邪は万病のもとで様々な病気のきっかけになってしまう事もありうるのです。

 


・風邪をひいてもすぐ治る人
・なかなか治らない人
・そもそも風邪自体ほとんどひかない人…

 


この差は免疫力の差と言っても過言ではありませんね〜。

【免役力】は何故下がる!?

そもそも免疫力は何故下がるのでしょう。
原因はいくつかあるのですが
中でも一番大きな原因と考えられているのは


「食生活」です。

 

私たちは毎日

食事→消化→排泄   

を繰り返していますよね。

 


食べ物から摂るべき栄養素と不要な毒素を区別し、
毒素を排泄するという腸の動きが狂うと
免疫力が低下してしまうのです。


ポイントは
毒素を排泄→免疫に関わる

その他の要因をみていきましょう!

ストレス

現代社会はストレス社会と言われるように、
日々ストレスにさらされていると思います。
適度なストレスは身体に良いとも言われますが、
悩み事や心配事がずっと心を占めていると、
自律神経のバランスを崩してしまい、
そこから免疫力の低下を引き起こします。
適度にストレス解消をする方法を見つけておきたいものですね。

冷え

免疫細胞は体温37度前後で活発になると言われています。
冷えがあるとガン細胞が育ってしまうという報告もあります。
身体を温める事はダイエットにも効果的です


タバコ

これは言うまでもなく身体に良いものではありませんよね。
吸っている本人だけではなく副流煙という流れてくる煙も害があると報告されています。
タバコの煙を異物と判断し、免疫細胞のマクロファージが過剰に攻撃してしまうことがガンを引き起こす原因にもなります。


疲れや睡眠不足の放置

人は睡眠をとることで身体の修復を図りますが、
この睡眠が不足すると身体の回復力が低下して免疫細胞が減ってしまうのです。

疲れてくるとニキビなどの吹き出物が出やすかったり、便秘や下痢になったりするのも免疫力低下のサインなので見逃さないでくださいね!

 

 


いろんな要因がありますね〜
では、改善していきましょう!
まずは食生活ではどんな改善方法があるのでしょうか!?

食生活で【免疫力】改善

img_4064

すぐにタバコをやめるとか、今すぐ抱えているストレスを手放すことは難しくても、
食べるもので免疫力を上げることなら無理なく摂り入れられるのではないでしょうか?


うんうん!(≧∇≦)
食事は毎日しますから採り入れやすいですね!


免疫力を上げるには、
何か特定の「コレだけ食べれば大丈夫」という食材があるわけではなく、


重要なのは

『バランスよく食べること』が大事です。


これはダイエットと同じですよね。

 

βカロチンは油と一緒にとると吸収率が上がりますがそれと同じで、
何か一つだけを一身に摂っても、思ったほどの効果を得られないのです。

ただそれを前提とした上で、免疫力を上げる食材はあります。
そちらをご紹介したいと思います。

 

硫化アリル

ニンニクやニラなどの身体を温めるもの
身体を温めるショウガ

βカロテン

にんじんやカボチャなどの色の濃い緑黄色野菜

βグルカン

しいたけなどのキノコ類

フコイダン

昆布やメカブなど、ぬるぬるした海藻類

乳酸菌

キムチなどがおすすめ

クエン酸

梅干しなどの酸っぱいものに含まれ、疲労回復に効果大

プロポリス
蜂蜜

ムチン

長芋などのネバネバしたものに含まれる。細胞の材料となるたんぱく質の生成を助ける

ジアスターゼ

大根などの辛味成分で熱に弱いので生で摂取

フィトケミカル

カテキン、リコピン、イソフラボン、アントシアニン、カプサイシンなどの総称。
動くことのできない植物が身を守るために備えている力で、近年アンチエイジングに良いと注目されている。

フィトケミカルについてはとても奥が深く多岐にわたるので、また別の機会にご紹介しますね!!

 

いかがでしたか!?

これだけ見てもたくさんの食材から【免疫力】UPをはかれそうですね!

 

例えば私は今日、キャベツキムチ納豆を食べました。
キムチと納豆を混ぜて、生のキャベツで包むという簡単なもの。
でも、納豆とキムチという2種類の菌を身体に入れることができました。

 

同じ納豆菌でも、産地やメーカーによって使っている菌の種類が違うそうなので
いろいろ試してみるのも良いそうです!


免疫細胞が腸に70%あると言われています。
免疫と腸について関係性がとても大切ですね。
詳しく見ていきましょう(o^^o)

 

免疫細胞の70%が腸に存在

img_4065

これまでのお話で免疫力がいかに大切かおわかりいただけたと思うのですが、
その大切な免疫細胞の70%が、なんと腸に存在するというのです。


腸活がいかに大切か、ここでも再認識できましたね❗️


便秘でも下痢でも腸の状態がいいとは言えないので


大切なのは

『すっきりしたお通じ』を目指しましょう!

 

ダイエットという意味でも腸活は非常に大切です。
日本人は欧米人に比べて腸が長いので便が体内に残留する時間が長く便秘になりやすいと言われています。
自分に合った便秘改善方法を、是非見つけていただきたいです!

 

免疫細胞の活性時間帯

img_4066

免疫細胞の活性は、昼に高く夜に低いと言われています。
食事はバランス良く、昼にしっかり腹八分目で食べて夜は控えめに、
また脂質の取りすぎは免疫細胞によくないのでほどほどにしましょう。
たんぱく質は筋肉だけでなく免疫細胞の元にもなるので

しっかりとっていきましょう( ´∀`)


このように伝えていくと訳が分からなくなってしまいがちですが…

何か一つコレというものを食べるのではなくバランス良くを心がけていれば、
自然と必要な栄養素は摂れるものなので、
あまり難しく考えないでバランスよく食べていきましょう!

これから来る寒い冬、風邪の季節を乗り切るためにできることから始めてみてくださいね。

読むだけで痩せる!健康になるLINE


もう悩む必要はありません!

このLINEを読めば

ダイエットに悩むことはなくなります!




情報を配信しているのは元劇団四季女優Chisa




LINEを読んで、痩せて健康な身体になるコツを身に付けましょう!



LINE登録はこちら

コメントを残す

*